新・旧36Hコース完全攻略ガイド

コースガイドトップページへ

No. 18  Par 4
ティーショットでは左のバンカーが気になるが、右に逃げるとOBになりやすく、残りが長くなるので注意が必要。3段グリーンでバックナインの中でも非常に難易度の高いホール。

ポイント1

ティーショット
右へ行きやすいので左バンカー方向を狙いましょう。
ポイント2

セカンドショット
距離が残るので、無理はせず手前から攻めましょう。
ポイント3

グリーン
3段グリーンになっているので、ピンの位置を確認してください。

コースガイドトップページへ